過払金返還請求

nt_38.jpg   貸金業者(特に、消費者金融)と5年~10年程度の取引関係がある場合、過去の取引履歴を 利息制限法に従って再計算し直すと、実は貸金業者に対してお金を払い過ぎていたことが判明することがあります。その理由の詳細については、弁護士による利息制限法に従った再計算の項目をご参照下さい。

弁護士が貸金業者と交渉したり、あるいは、貸金業者相手に裁判を起こすことで、過払金を取り戻すことが出来ます。


過払金を取り戻すことは、債務整理を考える上でとても重要なことです。たとえば、借金が700万円(うち、消費者金融Aから300万円、B銀行から400万円)あり、もう自己破産するしかないと考えている方がいたとします。


しかし、取引履歴を取り寄せて、弁護士が利息制限法に従った再計算をしてみたところ、消費者金融Aについては、実は200万円の過払い状態になっていることが判明したらどうでしょう。この方の場合、本当は、現時点での借金は、B銀行に対する400万円のみだったということになります。


しかも、消費者金融Aから過払金200万円を取り戻せれば、これをB銀行への借金の返済に充てられます。すると、合計700万円の借金があると思って自己破産を考えていた人は、本当は、B銀行に対して200万円のみ返済すればよい状態だったということになるのです。


総額200万円の借金ならば、任意整理の方法によってこれを整理することも十分可能と思われますから、あえて自己破産をするまでの必要はないということになります。
 
なお、ぜひとも注意して頂きたい点ですが、過払金返還請求権は、貸金業者と最後に取引をした日から数えて10年で時効消滅します。いくら多額の過払金があったとしても、時効消滅してしまったらもう手遅れです。


しかし、逆にいえば、最終取引から10年が経っていなければ、まだ過払金を取り戻せるチャンスはあるということです。ですから、「以前貸金業者と取引をしていたが、もう何年も前に完済した。」という方も、弁護士にご相談頂ければ、過払金を取り返せるかもしれません。

借金問題でお悩みの方はこちらもご覧下さい。

●借金問題でお悩みの方へ ●借金整理の方法
●弁護士による利息制限法に従った再計算 ●任意整理
●自己破産 ●個人再生
●過払金返還請求 ●借金完済後の過払い

Img4.jpg
HOME
●弁護士紹介
●事務所紹介
●ご相談の流れ
●アクセス
●弁護士費用

088-879-0217│高知市で法律相談のご予約弁護士紹介弁護士費用

ImgLS4.jpg

ImgLS3.jpg

ImgLS2.jpg

高知市の弁護士なら中西・髙野法律事務所概要│088-879-0217 アクセスマップ 対応エリア

当事務所の運営サイト

中西・髙野法律事務所ImgLS2_6.jpg

c25_logo.jpg

Google+

 

対象エリア

高知中央地域

高知市、南国市、香美市、香南市
 

安芸地域

安芸市、安芸郡
 

嶺北地域

長岡郡、本山町、大豊町、土佐郡、土佐町、大川村
 

仁淀川地域

土佐市、吾川郡、いの町、高岡郡、日高村
 

高吾北地域

吾川郡、仁淀川町、高岡郡、佐川町、越知町
 

高幡地域

須崎市、高岡郡、中土佐町、四万十町、檮原町、津野町
 

幡多地域

四万十市

Copyright (C) 高知市の弁護士 中西・髙野法律事務所 All Rights Reserved.