任意整理

任意整理とは、弁護士が代理人となって、貸金業者と交渉し、利息制限法に従って再計算した結果の元本を原則として3年程度の分割弁済で完済する手続です。

任意整理のメリットの1つとして、整理したい借金だけを選んで整理出来るという点があります。
  nt_20.jpg

例えば、消費者金融からの借入金と、クレジットカードの利用料金がある場合、前者だけを選んで任意整理を行うということも可能です。


また、任意整理のメリットとしては、裁判所を通さない手続ですので、任意整理をしていることを誰にも知られることがないという点があります。たとえば、自己破産や個人再生をした場合、その事が官報(※国の新聞のようなものです。)に掲載されます。


官報に掲載されたからといって、自分が自己破産等をした事実が広く一般に知れ渡ってしまうということはほぼ考えられませんが、任意整理の場合、官報に載ることすらないので、他の手続よりも一層秘密裡に借金整理が出来るといえます。

任意整理については、デメリットは特にはありません。強いて言えば、任意整理は、裁判所を通さず、債権者と任意に話し合いをして進める手続ですので、債権者が任意整理に応じてくれる可能性がそもそもない場合には、任意整理という方法自体を選択出来ないという点がデメリットと言えるかもしれません。

 

借金問題でお悩みの方はこちらもご覧下さい。

●借金問題でお悩みの方へ ●借金整理の方法
●弁護士による利息制限法に従った再計算 ●任意整理
●自己破産 ●個人再生
●過払金返還請求 ●借金完済後の過払い

Img4.jpg
HOME
●弁護士紹介
●事務所紹介
●ご相談の流れ
●アクセス
●弁護士費用

Copyright (C) 中西・髙野法律事務所 All Rights Reserved.