借金整理の方法

借金を整理する際には、概ね、次のようなステップを経ることになります。   nt_13.jpg

貸金業者からこれまでの取引の履歴を取り寄せる。

 

②取寄せた取引履歴に基づき、弁護士が利息制限法に従って再計算を行い、本当の借金の残額を確認する。

 

③弁護士による再計算により、本当はすでに借金はなくなっており、むしろ支払過ぎていることが判明すれば、貸金業者に対して過払金返還請求を行う。}

 

④弁護士による再計算をしても、まだ借金が残っている場合には、その金額やそれぞれの方の支払能力・生活状況に応じて、「任意整理」「自己破産」「個人再生」のいずれかを選択する。
 
なお、当事務所では、取引履歴の取り寄せについては、原則としてご依頼者様ご自身で行って頂いております。

 

なぜなら、すでに借金を完済されており、過払金返還請求のみをお考えの方につきましては特に問題はないのですが、そうではない方の場合、弁護士から貸金業者に取引履歴の開示請求を行うと、弁護士による法的な債務整理が開始されたとみなされ、信用情報機関に事故情報として登録されてしまうおそれがあるからです。
 

借金問題でお悩みの方はこちらもご覧下さい。

●借金問題でお悩みの方へ ●借金整理の方法
●弁護士による利息制限法に従った再計算 ●任意整理
●自己破産 ●個人再生
●過払金返還請求 ●借金完済後の過払い

Img4.jpg
HOME
●弁護士紹介
●事務所紹介
●ご相談の流れ
●アクセス
●弁護士費用

Copyright (C) 中西・髙野法律事務所 All Rights Reserved.